医療法人

医療法人に関する問題

医師の多くの方は、独立開業をされた場合、個人事業主として始めます。それは弁護士も同様です。そして、売り上げも規模も多くなれば、医療法人を検討するかと思います。

レイ法律事務所では、医療法人に関するトラブルも扱っております。特に医療法人の立ち上げ(定款の作成など)、従業員の労働契約、内部分裂・後継者問題等を扱っております。

複数のチーム制

レイ法律事務所には所属弁護士が12名います。日本の法律事務所のほとんどが弁護士1人から2~3名の法律事務所であることから、比較的人数が多い法律事務所となっております。また12人という人数は、東京都文京区では最大規模の法律事務所となります。そして、その人数を生かし、レイ法律事務所は複数の弁護士による受任を基本としています。相手方との交渉では、チームワークを活かし迅速な対応をすることができます。

レイ法律事務所では、一人一人の相談者からしっかりと話を聞き、この問題を「チームワーク」による迅速な対応により、解決します。

お問い合わせ

一人で悩まず、まずはお気軽にお問い合わせください

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ