ご相談の流れ

①お電話または相談フォームからのお問い合わせ

まずは、お電話(03-6304-1980)または相談フォームからお問い合わせください。

お電話でお問い合わせいただいた場合には、相談受付担当の事務員が、事件の概要、相談日時をお伺いし、ご予約をお取りいたします。お電話は、年末年始(通常12月28日~1月3日)を除き、年中無休、午前9時から午後10時まで受け付けておりますので、ご都合のいいお時間にいつでもお電話ください。

緊急を要する場合には、弁護士がお電話ですぐに対応することも可能です。弁護士が不在にしている場合もございますが、緊急対応必要な場合には、速やかに折り返しのご連絡を差し上げます。

なお、相談料は、5,000円/時間(税別)となります。

②ご相談

お電話で解決できる場合には、お電話での相談も可能ですが、より適切なご回答をするために、ご来所いただいての相談をお勧めしております。

なお、相談前に資料をお送りいただければ、あらかじめ拝見しておくこともできますので、ご遠慮なくおっしゃってください。
お仕事の都合等でご来所いただけない場合には、出張相談も承っております。なお、この場合には、出張料として3万円(税別)をいただいております。

③ご依頼

ご相談をお受けした場合には、弊所で事件を処理する場合の具体的な方針について説明させていただきます。お見積りは、当日中にお出ししております。弁護士に依頼するかどうかは、よくお考えになって後日改めて相談いただいても構いません。

④事件処理の開始

着手金及び実費をご入金いただき次第、直ちに弁護活動を開始いたします。
また、緊急を要する場合には、着手金及び実費の一部のみご入金いただき、すぐに活動を開始することも可能です。

⑤事件処理中

ご依頼いただいた段階(事件化前の段階、刑事事件化した段階、行政処分の対象となった段階)に応じて、事件処理にかかる期間は異なります。

初期段階でご相談いただいた場合には、長期にわたり事件処理が必要になることもございますが、弁護活動の状況については、適宜ご報告いたします。また、事件処理の状況が気になった場合や、新たに不明な点が出てきた場合などには、お気軽にご連絡をください。

⑥事件の終了

弁護活動が終了した場合(行政処分の結果が出た場合等)に、その成果に応じて報酬金をお支払いいただきます。
お支払いの時期についてもお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

一人で悩まず、まずはお気軽にお問い合わせください

電話でのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ